ホーム > 転職のヒント > 転職ノウハウ虎の巻 「IT業界:面接官は、ズバリここを見ている!」

転職のヒント

転職ノウハウ虎の巻 「IT業界:面接官は、ズバリここを見ている!」

昨年後半から急加速を続ける大不況の波。それはIT業界も例外ではない。そのような動きにも関わらず、企業は人を求め、人は企業にキャリアアップの場を求める。今回は採用する側の本音について迫ってみたいと思う。

厳選採用が強くなり、書類選考からシビアなジャッジが下される現実

後藤氏は主に、IT系とモノづくり系を担当

このコラムの読者のなかには、現在転職活動を行っているものの、なかなか結果につながらなくて悩んでいる方が多いと思う。数年前であればスムーズだった転職も、ここ最近では、“門戸が狭くなっている”と感じている方が多いのではないだろうか。
「言うなれば戦国時代。紹介企業数でお話すると、IT系企業の数は、各社違いはあるものの、ピーク時の40〜50%に激減しているのが現状です」と、今回 取材にご協力いただいた(株)キャリアデザインセンターでキャリアアドバイザーを勤める後藤和弥氏(写真右)はこう話す。
「一方、転職を希望される方は増加の一途を辿っているため、倍率が一気に高くなり、門戸がますます狭くなってきています。採用担当者の目もシビアになってきており、それは書類選考の段階からはじまっていると言えるでしょう」

脚色せずに、「シンプルに自分の強みをきちんと伝えること」が成功の鍵

 

『企業側は転職希望者のどこを見ているのか?』。後藤氏の答えは至ってシンプルだ。
「1つめは、その方が年相応のキャリアを積んでいるかどうかということ(詳細右図)。27〜30歳の方は『リーダー・サブリーダー』、30〜33、34歳 の方は『リーダー・プロマネ』のポジションでの経験の有無をシビアに見ています。2つめは『ドキュメント作成能力』。つまり応募書類です。IT系のエンジ ニアにとって、ドキュメントをうまくまとめられるかも重要なスキル。自分のことすら要約できない人には『センスがない!』というジャッジが容赦なく下され ます。
後藤氏の話を要約すると、「ありのままの自分をわかりやすくアピール」が大切ということになる。引き続き後藤氏のアドバイスは続く。
「だからこそ、やみくもに『転職』を考えるのではなく、ご自身の『本当の強み』や『こだわり』が何なのかを整理して欲しいと思います。繰り返しになります が、企業側の目はシビアになっています。ピンポイントなポジションで人を求めていますので、ご自身の目指すキャリア、強みが最大限に発揮される企業をきち んと見極め、どうすれば『本当の自分の強み・魅力』をきちんと伝えることができるのかを、整理してみることが大切ですね」

 

キャラタイ・ボサボサ髪…身なりからイケテない人も実は多い

自分の強みを見極める。それが的確に伝わる応募書類を作成する。次のステップは面接だ。しかし後藤氏は「そこでまた大きな壁が立ちはだかる」と話す。
「面接対策としてロープレをするのですが、相手の目を見れない方が多いですね。SEからキャリアアップを考えているのであれば、当然クライアントとの折衝 も求められますので、シビアに判断されます。また、面接官の質問の意図を理解した受け答えができるかも大切。プロジェクトの体験談を聞いているのに、学生 時代のサークルの話をしてしまう…など、自分の考えや思いがうまく伝わらないため、不採用となってしまうケースも多い。知らないうちに悪い方向へ進んでし まいます。『転職には何が必要か。どうすればいいのか』。わからなくて当然です。だからこそ、キャリアアドバイザーを遠慮せずどんどん有効活用して欲しい ですね」

転職活動を上手く進めていく上で、後藤氏のようなキャリアアドバイザーは、またとない存在であり、強い味方となってくれることは間違いない。そのほか、エンジニアを対象とした『適職フェア』や、人材紹介会社が主催する『IT業界の転職支援セミナー』なども定期的に開催されているので、是非足を運んでみることをおススメする!

転職ノウハウについての情報をGETする『使えるサイト』公開!

typeの人材紹介「転職までの全てのプロセスをきめ細やかにサポート」
求人情報誌「type」から誕生した人材紹介会社のサイト。最新の求人情報の公開はもちろん、転職までに経験する全てのプロセスをアドバイザーの綿密なフォロー体制でサポート

typeの人材紹介「転職に関するノウハウを知る」
このサイトでは、転職活動の基礎知識から職務経歴書の書き方、実際に内定をもらった登録者の体験談など、転職活動を行う上で、参考になる情報が満載だ。

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ