ホーム > 転職のヒント > 駅でどうしてもトイレに行きたくなったときの『完全トイレマニュアル』〜どんなトイレで排泄したいですか?〜

転職のヒント

駅でどうしてもトイレに行きたくなったときの『完全トイレマニュアル』〜どんなトイレで排泄したいですか?〜

突然襲ってきた腹痛。一心不乱に駆け込んだ駅のトイレ。扉を開けて中に入るとどうだろう。濡れた雑誌や飲みかけのコーラ、周辺には例のアレがアウト オブ バウンズ。でもこれを読めばそんな失敗とはもうおさらば!

あなたのお尻を元気にさせるためにも、正しい選択をオススメします。

こんにちは。腹痛常習犯のサラリーマン・エバタです。みなさんは、駅でついトイレに行きたくなったとき、どうしてますか?「目についたところに入る」「駅係員に聞く」「野生の感に頼る」「時計の短針を太陽の方角へ合わせて…(ゴニョゴニョ)」。ふむふむ、なるほど。みなさんそれぞれの方法で選んでいるようですね。でも、甘いです!全然甘ちゃんです!駅のトイレと一口に言っても、金銀銅・甲乙丙・松竹梅と色々あるもの。特に大きな駅になるほどランクの違いは明確に表れてくるのです。きちんと比較して決めることで、あなたのお尻は常に気分爽快ウキウキ気分!喜びの声が「プップスー」と止まらなくなるはず。そこで、今回は私エバタが調査に調査を重ね、独自の経路で紡ぎ出した完全トイレマニュアルを少しだけお見せしましょう。東京在住の方も、出張中の方も、旅行に来ているおのぼりさんも、これでもうトイレに困ることはなくなるはずです!

〈必読〉完全トイレマニュアルを楽しむためのお約束!
今回お見せするマニュアルの条件は、「8つ以上の路線が集まる駅のJR構内にある無料トイレ」とします。この条件から割り出された駅は『東京駅・上野駅・新宿駅・池袋駅・渋谷駅』の5つ。駅の名前を見てください。東京を代表する駅の名前が連なっております。すなわち!この駅を制するものが、東京を制すと言っても過言ではない!とエバタは断言いたします。そんな駅のとっておきのトイレたちをちょっとだけご紹介いたします。ぜひお尻をうずうずさせながら読み進めてください。

【東京駅】もし困ったら、階段を駆け下りて!『丸の内地下中央口トイレ』へ

「居心地の良いトイレ度」=広さ★★★☆☆/紙の質★★★☆☆/清潔感★★★★★/水量・水圧★★★☆☆/匂い★★★★★

駅構内にあるトイレの数、なんと8つ。なかでもひと際キレイなのが、丸の内地下中央口トイレ。ウッディースタイルな扉に、真っ白なレンガ調の壁が清潔感を漂わせるこのトイレは、人通りの少ない場所にあるため落ち着いて排泄することが可能。都会の喧噪から逃れてちょっと一息つけるこの場所なら、少しくらいトイレットペーパーが落ちていても全然気にならない!さらに、これだけで終わらないのがこのトイレのすごいところ。右下にあるスピーカーを見てほしい。座ったとたん「このトイレはセンサーに反応して水が流れます…」とお知らせしてくれるのだ。例え流し忘れても勝手に流れるという便利機能つき。これで前の人の流し忘れを見て憤怒することなどありえないってわけなのです。うーん、とっても便利!エバタも調査を忘れてついウトウトしてしまうほど快適なのです。

《番外編》東京駅トイレのココはダメ
待ち合わせ場所やインフォメーション前、クローク前にもトイレはありますが、実は個室が少ないという難点が。さらに、着替えたりする方も多いので、開かずの間になることもしばしばあるとか。エバタも10分以上待たされてトイレに入る前にクタクタでした…トホホ。

他にも東京駅は迷わないようにトイレ情報があります。お出かけ前に要チェック!
↑東京駅トイレには裏技も存在するとか。ぜひご堪能あれ。

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ