ホーム > 日常を楽しむ > 入会は紳士のたしなみ?! 人脈づくり?! ライオンズクラブの正体が知りたい(後編)

日常を楽しむ

入会は紳士のたしなみ?! 人脈づくり?! ライオンズクラブの正体が知りたい(後編)

ライオンズクラブに入ると、他では得難い人脈と充足感が得られるという。思った以上に手堅い団体であり、経営者マインドも含め、いろいろと勉強になったのだ

生きたビジネスの知恵を学ぶ場所

 奉仕精神は崇高だが、集まっているのは人間である。それなりに安くはない会費を払い、時間を割いている。ライオンズクラブに入るメリットが気になるところだ。どんなメリットがあって、みんな参加しているのか。

夜回り先生こと水谷修氏を招いて、
青少年の薬物乱用を警告する講演会を企画

「自分で言うのも何ですが、私は自己達成意欲が高いんですよ」

 と山本氏。だからライオンズクラブを続けているのだという。

「ライオンズクラブには戦後日本を支えてきたような方々がいっぱいいらっしゃるんですね」

 ビジネス本や自己啓発本が売れ、ナポレオンヒルなどのビジネスセミナーで何十万円も払う人も珍しくない昨今だが、しょせんは商売である。では実践となると現実にはつまづきも多い。ところがライオンズクラブにはビジネスの最前線をくぐり抜けてきた先輩がたくさんいるわけだ。

「こんないい話をタダで聞いていいのかな? みたいなね。あくまで私見ですが、海外の成功哲学というのは差を生みだすことで自分が生き残る考え方が基本になっているものが多いような気がするんですよ。相手を信用しないことからいろいろなロジックを組み立てているんですよね。ところが、長年ライオンズクラブに在籍しておられるメンバーとの交流の中で、すごく簡単に言いますと、かつての日本は最初から相手を信頼することがスタートで、その関係性の方が実は両者にポジティヴな結果を生むことに気がついたんです」

 日本で生み出されたメソッドを生で教授してもらえる上に、ライオンズクラブにはビジネス上のしがらみがないため、仕事の相談に乗ってもらえるという。

「これはすごいなと思いましたね」

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ