ホーム > 日常を楽しむ > メタボ君が行く!エンジニアの癒しスポット体験取材 第7回「スポーツチャンバラ de ストレス発散!」

日常を楽しむ

メタボ君が行く!エンジニアの癒しスポット体験取材 第7回「スポーツチャンバラ de ストレス発散!」

スポーツ×剣道=スポーツチャンバラ!?いやいや、なかなかどうして奥が深い!男性も女性も老人もメタボも、全ての人がすぐにでも始められる、スポチャンの魅力に迫る!

この記事の評価
  • 54321

--夏本番、いい汗かいてますか?--

こんにちは、メタボです。
最近だんだん暑くなってきましたね。
デブにはなんとも生き辛い季節、
そう、夏が近づいてきております。

デブにとっては、夏は地獄。
スーツを着て外出しようもんならすぐに汗だくですし、
ハンカチでは抑えきれずに、(ハンド)タオルを愛用。
飯を食えば体温はどんどん上昇。
それどころか、ただオフィスにいるだけでも止まらない汗。

でもどうせかくなら、運動していい汗かきてぇー!
そこで今回メタボがチャレンジしたのは、スポーツチャンバラ!
皆さん、「あぁ何か聞いたことあるようなないような」
という感じなんではないでしょうか。

スポーツチャンバラと聞いてメタボが思い出すのは金八先生。
昔、なぜだかわかんないですがドラマ内で取りあげられてましたよね。
(誰も覚えてないかな・・・)

 

さて、そんなスポーツチャンバラなんですが、
実はれっきとした、国際的なスポーツ。
1972年に横浜で生まれ、今では国内のみならず世界各地に支部があるらしい!
日本スポーツチャンバラ協会を中心に、
「スポーツチャンバラ=Spochan」という名で親しまれ、
聞くところによると、「エジプト支部」なんてものまであるんだとか。
(スポチャン公式サイト)

発祥の地、日本でも全国各地に大勢のインストラクターがいて、
たくさんのスポチャン教室があるらしい。
調べてみたら、都内にもかなりの数があるみたい。
気軽に楽しめそうな雰囲気は、ぼくらのような出不精な
エンジニアにも向いているかも…。

さて、ということでさっそくスポチャン教室に潜入!

--スポチャンを学ぶ-- 

 
細川健一先生
(普段は中学校の教員をされています)

今回お世話になったのは杉並区西荻南のとある教室。
東京都スポーツチャンバラ協会 事務局長 細川健一先生にお話を伺いました!
なんと細川先生は、かつて世界チャンピオンになったこともある超ツワモノ。

「スポチャンの起源は護身術。
相手を殺傷することを目的としていないので、大掛かりな防具もつけません。
二刀流、長剣、小太刀(空気の入った、芯のない刀)や
槍・棒など使う武器は様々ですが
そのほかに必要なのは、ヘッドギアだけ。
誰でもすぐに楽しめるし、今すぐ始められるスポーツなんです。


上から長剣、小太刀です 

また実際の試合では、他の格闘技のように年齢別・体重別には分かれていません。
だから大人と子どもが試合をすることも往々にしてあるし、
子どもが勝つことだって珍しくないんですよ。
勝敗についても、「真剣だったらどうなっていたか?」という観点なので
場所を問わずすべて評価の対象。
弱いあたりだと「有効」、致命傷になりそうなものであれば「一本」。
だからいわゆる『引き分け』もスポチャンにはありません。
だって、真剣であれば二人とも死に至っているわけですから(笑)
どちらも負けになります。だからトーナメントの試合だと、双方が負けた組が出ると
不戦勝になる人もでてきます。

そのほか、『型』に関しても厳密な取り決めはありません。
選手一人ひとりの個性を活かして自由に伸び伸びと戦うことができます。
毎年行われる世界大会には何十カ国から参加者が集い、1000人以上が出場するわけですが
各々がオリジナルのリズム、戦術でバラエティに富んだ戦い方をしていますよ。
国や地域、はたまた民族によって特有のフットワークがあったりして面白いですよ」

…なんとも奥深そうなスポチャンの世界。
世の中にはいろんなスポーツがあるもんですねぇ。

さて、習うより慣れろ。
実際にやらせてもらいましょう!

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ