ホーム > 日常を楽しむ > 忙しすぎて「長期休暇」なんて取れないと思っている方、必見!少ない休みを最高の休日にするバカンスプランをご紹介

日常を楽しむ

忙しすぎて「長期休暇」なんて取れないと思っている方、必見!少ない休みを最高の休日にするバカンスプランをご紹介

「不景気でバカンスなんて味わっている余裕はない」。そんな方にぜひ知ってほしい『少ない休日でバカンス気分を味わう』スポット・プランをご紹介。ちょっとした休日にでも、疲れた体をリフレッシュさせてみては?

 エンジニアの本音。みんなは「長期休暇」が取れたらドコに行きたい?

仕事が忙しすぎて、お盆や年末年始以外で長期休暇を取得できないエンジニアの方が多い日本。「普段から長期休暇が取れたらなぁ…」「一生に一度でいいから○○○に行ってみたい」など、夢ばかりが膨らんで妄想が一人歩きしている方もいるはず。そんなエンジニアの方々の本音を探るべく、アンケートを実施した。

Q、お盆や年末年始以外に5日以上の長期休暇に関する質問を3つしてみました。
やはりバカンスを体が求めているのか…。結果は以下の通り。

 

心はバカンスを満喫したいと思っていることがグラフからも明らか。そこで、短い休日でもバカンス気分を味わえるプランを紹介する。もちろん、転職が決まって有給消化で長期の休みがポコッととれる人もいるだろう。その場合の参考にもしてほしい。

長期休暇は取れなくても、簡単にバカンス気分を味わえるプランをご紹介

■ 都心から車や電車で行ける!まるでリゾートにいるような感覚を味わう
アンケートの結果、海外にいきたいという人が多い。がそれが難しい場合に、日本にいながらも海外旅行気分にひたれるスポットがあるのをご存知だろうか。それを紹介しよう。

(1)バリ島をイメージした『ホテルアンダ リゾート伊豆高原』

URL⇒ http://www.andaresort.jp/index.html MAP
リゾート地に行きたいけど1泊2日では意味がない。そんな方におすすめなのが『ホテル アンダ』。伊豆高原駅より桜並木を歩いて10分程の海が見える別荘地内高台にある、バリ島のプライベートホテルをイメージした温泉リゾートだ。1泊/お一人様20,000円と割高だが、国内にいながらリゾート気分を味わえるのならそれもまた良し? 

(2)三重でヨーロッパリゾート気分?『海辺の花ホテル マリテーム海幸園 樹風花』

 

URL⇒ http://hotel-maritime.com/ MAP
のんびりヨーロッパリゾート気分を味わえる場所、それは三重県鳥羽市。昼間の観光では『鳥羽水族館』で異空間を楽しみ、夜は館内全体がヨーロッパテイストの『マリテーム海幸園』で疲れを癒す。宿泊料金も8,500円〜と手頃なので、関西の方はもちろん、関東の方にもぜひおすすめしたい。 

■ この際だから「The 日本」を感じよう
海外気分もいいが、せっかく日本にいるのだから日本の良さをかみしめるたびも捨てがたい。そこで、『THE 日本』を感じる旅としてこんなプランはいかが?

(1)お座敷文化って知ってる?芸者気分を味わう『お座敷文化大学』

 

芸事の真髄にふれて、日本文化の奥行きある「遊び」の精神を学んでみては?男性でも気軽に体験できるので興味のある方はぜひ!
入門課程「芸者姿体験コース(90分)」12,800円〜
⇒お化粧、衣裳着付け、お茶、お菓子サービスなど
専門課程「お座敷お稽古1泊2日コース」18,800円〜
⇒芸者姿で芸事をしっかり学ぶ専門コース
URL⇒ http://www.ozashiki-univ.com/ 

(2)日本の代名詞といっても過言ではない『伊賀流忍者博物館 一日忍者体験』

 

あの猿飛佐助が生まれた地、滋賀県甲賀市。広大な敷地内に志能備神社・忍術博物館・からくり屋敷・手裏剣道場といった施設が点在し、タイムスリップした気分を味わえるのだとか。修行の旅に出て忍術でも覚えれば、不況を生き抜く武器になるかも。
入村料金/1,000円
URL⇒ http://koka.ninpou.jp/ 

■ 温泉は温泉でも「秘湯」で、スペシャル気分を満喫しよう

 

普段から温泉旅行に行く方はきっと多いはず。でも「長期休暇」を取得できない分を取り返すには少し足りない。そんな方におすすめなのが「秘湯めぐり」。スペシャル気分を味わえる最高の休日になること間違い無し!

(1)関東の方はコチラがおすすめ
◎川がそのまま天然の露天風呂「尻焼温泉」(群馬県吾妻郡六合村)
◎秘境 秋山郷の秘湯「切明温泉」(長野県下水内郡栄村)
◎戦国時代から湧出していた「かやの湯」(埼玉県寄居町) 

(2)関西の方はコチラがおすすめ
◎仙人風呂「川湯温泉」(和歌山県田辺市本宮町)
◎目の前に潮風を感じる「崎の湯」(和歌山県白浜町)
◎眼前にダムがそびえ立つ「砂湯」(岡山県真庭郡湯原町)

全国のびっくりエンジニア。こんなバカンスがあったのか…

「忙しくて長期休暇が取れない。でもバカンスしたい」。その思いが爆発し、旅行会社もびっくりなプランを決行する方も中にはいる。ここでは、それを少しだけご紹介。 

◎超速!とりあえず行くだけ行きましたが何か?極限ツアー

 

ロシアの場合…
金曜の夜に成田を発ち、日付が変わった早朝にハバロフスク到着。そこからシベリア鉄道でウラジオストクを見学。そのまま東京へ…。
⇒旅行の8割は移動のこのプラン。体力の衰えてきた昨今ではキツいか…?

中国(台湾)の場合…
同じく金曜の夜に日本を発ち、現地時間の夜中に台北到着。そのまま台湾名物夜市(イエシー)に直行。食べ歩き、飲み歩き、気付けば公園のベンチで目を覚ます。まだ飛行機の時間まで少しあったので、足つぼマッサージの店に行って日本へと帰路についた。
⇒充実しているように見えるが、そのために海外に行くのってバカらしくない? 

◎googleストリートビューで行く「妄想・海外旅行」

 

まずは行きたい国を決め、ご当地の料理を買い集める。あとはただ妄想するだけ。お腹が空けばご当地食材を食べるので、気分はもう海外だとか。
⇒よく時刻表を見て旅した気分になる方がいるという話を聞くが、それのエンジニア版なのか?まぁそれで満足ならばいいが、ぜひ外には出ていただきたい。

プランの参考にどうぞ

Travelzoo(トラベルズー)
Travelzooは世界で最も信頼を集めている世界最大のオンライン旅行情報メディア。世界中で1,500万人を超える人々がニュースレターを購読しているとか。週末を利用したプランの紹介やバンコク4日間で9800円など、ありえない金額のプランが紹介されているのでぜひチェックしてみてほしい。 

『混浴美女秘湯めぐり』(BE-PAL BOOKS)山崎 まゆみ (著) 
各露天風呂ごとに混浴判定として、ネイチャー度、女性出没度、脱衣所難易度などをコメントととも5段階で表示。女性が実際に入浴して書いた珍しい混浴露天風呂のガイドだが、若い女性が混浴に入浴する確率は極めて低いということも忘れてはいけない…。 

他にもいろいろあるが、結局のところ、少ない休日を最高の休日にするためには個人の「想像力」と「実行力」が必要不可欠。自分は何がしたいのかを考え、あとはそれを国内でできないものかと発想を変えるところにコツがある。上記のプランを参考に、あなただけの「バカンス」を過ごしてほしい。

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ