ホーム > 仕事力を鍛える > IT・SI業界 人脈構築戦略ガイド第6回 「人脈WEBの衝突と人脈の”量”から”質”への遷移について 「出逢いの大学」千葉智之さんに学ぶ人脈形成術」

仕事力を鍛える

IT・SI業界 人脈構築戦略ガイド第6回 「人脈WEBの衝突と人脈の”量”から”質”への遷移について 「出逢いの大学」千葉智之さんに学ぶ人脈形成術」

人脈は「点」ではなく、「広がり」で考えよう。人脈WEBの衝突によって生じる素晴らしい出逢い。そして人と会う地道な努力を継続していけば、人脈の「質」が著しく向上する臨界点に達する。

この記事の評価
  • 54321

ご無沙汰しております、神前悠太です。光陰矢の如しとはよく言ったもので、ついに「IT・SI業界 人脈構築戦略ガイド」の連載が最後になりました。

最終回ですが、人脈WEBの衝突によって生まれるチャンス・人脈が「量」から「質」へと遷移していく過程について、私の実体験及び「出逢いの大学」著者千葉智之さんの事例を元に解説していきたいと思います。
 

人脈WEBの衝突で生じる出会い


「mixi graph」で人脈webの衝突を可視化してみた

「第四回」で、「行動力」がある人は、「人脈WEB」が広がると説明しました。人脈WEBはなにも、あたなだけを中心に広がっているものではありません。あなたが積極的に行動することにより、人脈WEB同士の衝突が生じ、そこから思わぬ出会いやチャンスが訪れることがあります。

「出逢いの大学」著者の千葉智之さんは、著書の中で、「とにかく人と会わなければなにもはじまらない」・「チャンスはかならず人に乗ってやってくる」と述べています。

 

千葉さんが著書で、人脈は「直線」ではなく「クモの巣」と言っているように、あなたが多くの人と出会えば出会うほど、あなたの人生に影響をあたえてくれそうな人に出逢える確率は高まると言えます。

 

一つここで、この「クモの巣」の良い例を紹介しましょう。私は最近、商業出版 第二弾として学術参考書を企画しているのですが、残念なことに、学術参考書をメインに扱う出版社との人脈がありませんでした。そこで何をしたかといいますと、同じライター仲間・出版仲間の人脈をフルに使って、学術参考書で有名な某出版社を紹介してもらったわけです。これぞまさしく、くもの巣(人脈WEB)の力と言えるのではないでしょうか。 

mixi Graph」というマイミク同士のつながりを可視化するツールをご存じでしょうか?これを見れば、人脈WEBによって生じる素晴らしい出会いについて理解して頂けるのではないでしょう。

■人脈が“量”より“質”へと変わっていく瞬間

出逢いの大学」は何度も何度も読み返した。重要箇所はフセンを張った。

本質的な人脈とは一体なんでしょうか?例えば、異種交流会に参加し、お互い自己紹介をして多くの方から名刺をもらったとします。はたしてこの時点で人脈が築けたと言えるのでしょうか?残念ながらこれでは、人脈ができたと言えません。これでは、単なる名刺コレクターにすぎません。

前述の千葉智之さんは、著書の中で「人脈とは地道な積み重ねの上築かれるものである」と説明しています。非常に当たり前の言葉ではあるのですが、この文章には深い意味があることを忘れてはいけません。では、その地道な積み重ねとは一体どのようなことでしょうか? 

 

今更ですが、神前悠太の場合は「行動力」と「プレゼンスの向上」であると再度力説します。他には、インセンティブを与えることにより人に好かれる努力をするプロフェッショナルとして何かを究め特定のファンを獲得するなども一つの答えると言えるでしょう。(私の場合、これらはそれぞれ「行動力」と「プレゼンスの向上」に内包していますが)  

神前自身が、千葉さんの著書の中でもっとも感動したのは、「努力と人脈力」の関係についてです。分かりやすく説明すると、地道に人との出会いを求めていけば、ある臨界点を境にして、等比級数的に人脈の輪が広がるということです。 

ここで言っている「地味な努力」とは、主として「行動力」を指していると神前は思います。

 

また、量が質へと変わっていくという抽象的な表現ですが、これを詳しく説明すると、「プレゼンス」が非常に高まっている(高まっていく)ため、、人脈形成がしやすい(自分からアプローチしやすい・相手からアプローチされる)ということを指していると思います。

筆者プロフィール

神前悠太

1982年生まれ。16歳の頃から、「大学受験・大学院受験・就職・転職・人材育成」などの問題を趣味で研究。誰もやったことのないような新しいことに挑戦することが好きです。2008年12月16日に光文社より「学歴ロンダリング」を発売しました。

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ