ホーム > 仕事力を鍛える > PC誰得バナシ【その2】ネットブック利用のポイント①パーソナルクラウドを使おう

仕事力を鍛える

PC誰得バナシ【その2】ネットブック利用のポイント①パーソナルクラウドを使おう

ぽけ子とれつ子は今日もお散歩。最近安くて手軽に使えるネットブックの躍進にれつ子は複雑な気持ちです。

使い方次第でとーっても便利!基本的なクラウドサービスまとめ①

 

≪Webメール≫

最初にWebメールサービスを紹介しますわ。ブラウザだけで簡単に利用できるのが特徴なの。少なくとも1つは利用したことがあるサービスばかりじゃないかしら。

■Gmail

もはや知らない人のほうが少ないのではないかしら。フォルダでなくラベルでの管理が簡単ですわ!(容量:約7.6G)

■yahooメール

Yahoo!の各種サービスとの連携の豊富さが魅力ですわね。(容量:約1.5G)

■Windows Live Hotmail

ここはなんと容量無制限ですの!バックアップにお薦めですわ!(容量:5.0G ※上限に達すると容量UP、事実上無制限)

≪オンラインストレージサービス≫

インターネット上でファイル保管用のディスクスペースにデータを保存することができるサービスのことですわ。

■DropBox

自動同期が便利なオンラインストレージですの!2Gまでは無料で使えますし、多くのアプリケーションと連携可能なのも魅力ですわ。

■SugarSync

DropBoxと同じく自動同期が可能ですわ!こちらはなんと5Gまでは無料!魅力の大容量ですわ。

■宅ファイル便

データをわたすのにとっても便利ですの。50MBまでのファイルが簡単に送信できますわ!

■Ge.tt

こちらもデータを渡す際に使えるサービスですわ。会員登録が必要なく大容量ファイルを送信できますの。

前の記事へ

 

[特集: 2012年ITバズワード大予測! 4/5] インフラ編(ブレインパッド草野氏、びぎねっと宮原氏、ゼロスタート山崎氏)

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ