ホーム > 仕事力を鍛える > PC誰得バナシ【その3】WindowsからMacに乗り換えたときの準備講座

仕事力を鍛える

PC誰得バナシ【その3】WindowsからMacに乗り換えたときの準備講座

Windowsから、Macデビューした人たちの悩みを解決するため、リン(妹)がマキ(姉)に相談です。

PC誰得バナシ【その3】WindowsからMacに乗り換えたときの準備講座

 

おまけトーク(facebookページに飛びます)

≪キーボードの設定を変更してみる≫

では、まずは定番のキーボードから!MacとWindowsのキーボードは操作やボタンの並びが微妙に違うんだけど、この方法でWindowと同様のキー操作にすることができるのっ!

①キーボードの設定をWindowsの設定にあわせる

メニューバーのことえりの「環境設定の表示」を選択して、
「入力操作」タブから「Windows風のキー操作」にチェックをいれるだけで
Windowsと同様のキー操作になるよo(*^-^*)〇

②ファンクションキーの操作をWindowsの設定にあわせる

システム環境設定の【キーボードとマウス】から
「F1,F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」
にチェックを入れることで、WindowsのようにF1やF2キーを使えるようになるよ~。

≪マウスを速くする≫

次はマウス♪Windowsのときと同じくらいマウスカーソルを速くしたいって方におすすめのアプリケーションを紹介するね。

「USB Overdrive」

マウスの設定を速度は、もちろん加速度まで変更できるよ。
私もこれでかなりスピードUPしたよ~

≪会社や自宅のWindows PC とのファイル共有≫

じゃあ最後!
会社や家のWindows PCと併用してMacを使うことも多いと思うんだけど そんな人たちに超おススメのサービスを紹介するね。
Macというより、2台以上のPCを使うみんなにおススメだね☆

「Dropbox」

簡単にいうと、ネット上でファイル等のデータを共有できるサービスだよ。
例えば会社で作った資料をPCからでも見れるようになるんだ。

Windows PCとMacの両方にサイトから
ダウンロードしたクライアントソフトをインストールするだけでOK♪

Dropboxフォルダは、どのOSでも
ローカル上のフォルダとして認識されるから
各PCに置かれたブラウザの設定ファイルや
資料、写真、音楽などをドラッグ&ドロップで一括管理できるんだ。

常に最新のデータを共有できるから、
家でゆっくり資料をつくりたいときなんかにも私は利用したりしてるよ。
あとは音楽とか写真とかプライベートのデータもここに入れて
いつでも見れるようにしてるんだ。

おまけトーク(facebookページに飛びます)

前の記事へ

[コラム] アップルストアが無料のカルチャースクールになるってホント?

@type 市場価値診断 あなたの市場価値がその場でわかる!


エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン


typeのIT派遣 - ITエンジニア・技術者専門の人材派遣サイト


ページトップへ